たんぽぽの希少糖がなぜいいのでしょうか

たんぽぽT-1の希少糖が新陳代謝を促し体を温めます

タンポポ

タンポポT-1成分の希少糖は血流を良くし細胞を活性化させる働きがあります。 タンポポT-1には利尿と通便効果で不要な物を体外に排出し体の解毒を助けます。 新陳代謝が良くなり血管に溜まった老廃物を流し去るので体を温めます。体質が改善され免疫力も増してきます。

一般には希少糖には、血圧降下作用、抗腫瘍作用、コレステロール低下作用、体内有害物質作用、微生物感染への抵抗増強作用、細胞の活性化作用があるといわれます。
※ 以下 医学博士【著】 解毒革命 メタモル出版 参照

血流がよくなると新陳代謝がよくなり解毒が促されます

タンポポT-1には血流が増加することが分かりました。血流がよくなると滞っていた血が取れます。
毛細血管の血流量が増加すると、細胞に栄養が十分に行き渡るので細胞が活性化し、新陳代謝が上がり、 老廃物が早く排泄されますので、解毒が促されます。

タンポポT-1には解毒作用があることです。 汚れて詰まっているところにいいものをいくら入れても効果はありません。それどころか、ますます流れを詰まらせてしまいます。
汚れた川をきれいにして流れを取り戻すと、いろいろな生物が戻ってきます。私たちの体についても同じことが言えます。 体を解毒して詰まっている流れを通じさせなければ、折角の栄養素もその力を発揮することが出来ません。

タンポポの働き

利尿作用、ホルモンバランス調整作用など多くの働きがあることが分かりました。それらの働きが新陳代謝を高め、解毒が促されそれぞれの機能を高めることが分かりました。
その他タンポポの働きは下記を参照してください。
 タンポポ茶が健康を助ける

妊娠しやすい体作りをサポートするタンポポ

妊娠というプロセスは大変複雑で、根本的な原因が分からないため、「不妊の原因を取り除く治療」ができないのが不妊症の特徴です。
これらの老廃物が体内に滞っているために体が本来の機能を果たすことができず、不妊症となっていることは決して見逃すことができません。
タンポポT-1は老廃物を体外に流して、体を温める
タンポポには利尿と通便効果で不要な物を体外に排出し、体の解毒を助けます。またタンポポT-1は流通環境を改善するので、 血管に溜まった老廃物を流し去り、体を温めます。
タンポポT-1にはホルモンバランスを整える働きがあります
不妊治療中は排卵誘発剤の使用などからホルモンバランスが崩れがちです。また精神的なストレスからホルモンバランスが崩れる一因となります。 タンポポにはホルモンバランスを整え、体の不調を和らげます。

解毒作用が臓器の機能を改善する

肝臓は解毒を行う臓器です。ウイルス性、薬剤性、アルコール性などの原因や加齢などにより、肝臓の解毒能力が低下します。 タンポポには胆汁分泌を促進し、解毒を促す作用があります。

タンポポの利尿作用

タンポポには利尿作用があり、血流を改善しますので、腎臓病の改善が期待されます。

【腎臓の働き】
腎臓は老廃物の混ざった血液を濾過して老廃物を尿中に排出し、きれいになった血液を全身に戻します。また、多量に水分を摂取したときは 尿量を増やし、逆に水分が少ないときは尿量を減らすことで、体液のバランスを調整し、むくみや脱水を防いでいます。

【利尿をして腎の負担を軽くする】
腎の「気」は生まれたときにすでに備わっているので、後で高めることはできません。しかし、利尿をして腎の負担を軽くすれば、結果的に 腎を強くすることができると、東洋医学では考えます。

たんぽぽは利尿で解毒を促すだけでなく毒素が溜まるのを防ぐので、体の負担を軽くすることもできるのです。 タンポポポを使用すると腎機能が高まります。